大学でアメリカ来てやっぱよかったかなー

高校の頃、大学選びの際に最初は日本の大学を色々見てた。
一応、一番興味が湧いたのは一橋大学。高校の頃からビジネスにすごく興味があったので、一橋の経営学部とかが面白いかなーなんて。

ただ、親とあんまり仲良くなかったから「高校卒業したら一人暮らししてね」って言われてた。 日本に残るとなると家賃とかキツそうだし、英語忘れちゃいそうってのもあったから、最終的にはアメリカの大学に行って、卒業することにした。

何度か日本に残って一橋でも行っといたほうが良かったかなーなんて思うことも何度もあった。けど最近はカリフォルニアに来てよかったと思ってる。理由をざっと羅列すると、

  1. 国際的な環境で学ぶことができた(日本では多分不可能)
  2. 違ったタイプの人と会えた(日本でも会えたかも
  3. 家賃が少し浮いた(&ウェイターとしてチップを稼いでまあまあ儲かった
  4. 英語を身につけた(エッセイの文章力は平均的なネイティブには絶対負けない自信ある
  5. 西洋資本主義の本場を肌で感じられている(多分日本で無理
  6. 面白い日本人に会えてる(シリコンバレーに来る日本人最近オモロー

ということで、日本にいるより多分総合的に成長した部分は大きいと思います。まだまだあるけど、ちょっとスタバでるので、今日はこのへんでー。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中