操り人形

俺のミシガンのおばあちゃんが言ってた言葉らしいのだが、

“Don’t be a puppet. You can make your day sad, or you can make it happy. It’s up to you to decide.”(操り人形であってはいけない。一日の良し悪しはあなた次第。)

お父さんが凄い気に入っているらしく、良く俺に言ってくる言葉。おばあちゃんは嫌なことがあっても笑顔でそれを吹き飛ばす、すごく優しくて賢い方。そんなおばあちゃんは、自分の言葉通り、いつも元気に明るく一日を過ごそうとする。

天気の良し悪しのような些細なことで変化してしまう人の感情というのは、それはもう、誰かに踊らされている操り人形のようである。

でも人はそうやって踊らされるために生まれてきたのではなくて、自分の人生を生きるために生まれてきたのだ。その時々の風に流されてしまうのではなく、自らの意思で一日をハッピーにしたほうが楽しいじゃないか。自分の心の中は自分で決められる。

不安や恐れ、一日のうちに起こった嫌なことで気分が悪くあることもある。でもそんなときにお父さんは、この言葉を思い出すのだそうだ。それを体現化しているおばあちゃんは、尊敬する存在であり、見習うところが多くある。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中